高知カツオ県民会議
カツオ デジタル・アーカイブ
English
高知カツオ県民会議
カツオ デジタル・アーカイブ
分科会について
カツオ情報発信分科会
本分科会の活動と目的
(1)
高知県民及び全国にカツオ資源の現状と課題について不断に情報発信することにより共通認識を持っていただくと同時に運動の輪を拡げる。
(2)
分科会会員の知恵を借りてカツオ資源に関するアーカイブ機能を設置して全国のマスコミ関係者や関心のある人への情報検索を容易にする。
(3)
水産資源の専門家を講師に招聘して勉強会の実施
(4)
国内カツオ一本釣り漁業者・団体との連携及び海外の国際一本釣り連盟やWPCFC加盟国との情報交換やネットワーク作り
※本年12月開催の中西部太平洋地域WCPFC国際会議への参加(任意)
(5) カツオ資源に関する国内世論の喚起や海外諸団体との連携により我が国の水産外交を後押しする。WCPFCにおける国別の資源保全の枠組みを構築し、持続可能なカツオ資源確保と及び日本近海への安定したカツオの来遊を図る。
本分科会の概要
座長
宮田速雄(株式会社高知新聞社 代表取締役社長)
副座長
竹内太一(株式会社加寿翁コーポレーション代表取締役)
久松朋水(株式会社太陽 代表取締役社長)
事務局
株式会社高知新聞社
分科会の運営
毎月1回の勉強会開催
場所:高知新聞本社又は土佐料理司本店
今後の活動予定
未定